TOP>ブログ館

2015年4月30日木曜日

阿南市 T様 お引渡ししました。

4月30日(木) 阿南市 T様邸 お引渡ししました。




                 ~おめでとうございます~


ホワイトと少し明るめのブラウンでまとめたナチュラルモダンの外観で

リビングの大きな窓をからは、太陽の光がたくさん射し込み、

また、目の前に広がる田園風景に心癒されます。

内覧会でもとても好評だった和室など、お施主様のこだわりが

たくさん詰まったお家が出来上がりました!

このお家でご家族のたくさんの想い出が増えていくのが何よりも楽しみです。

お引渡しの後はお打合せなどがなくなってしまうので

なかなかお会いする機会が減ってしまうのが残念ですが、

また、お客様感謝祭などでお会いできる日を楽しみにしております。


今後とも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

2015年4月21日火曜日

徳島市 N様邸 上棟式しました。

4月19日(日)徳島市 N様邸にて上棟式がありました。





              ~ おめでとうございます ~

雨が予想されていましたが、N様ご家族の皆様の日頃の行ないのおかげで

棟上げの時には一滴も降らず!ご両親にもご参加いただき、

賑やかな上棟式となりました!!

いつも仲睦まじいN様ご家族が細部にまでこだわった

お家がこれから工事が進んで参ります。

N様の素敵なマイホーム完成に向けて、今後のご期待に沿えるよう、

スタッフ一同頑張って参ります!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2015年4月20日月曜日

徳島市 S様邸 地鎮祭しました。

4月19日(日)徳島市にて S様邸 地鎮祭しました。 

工事の安全とご家族の繁栄を祈願しました。



           ~おめでとうございます~

こだわりにこだわった!S様ご家族のお家の工事がこれからはじまって参ります。

いつも礼儀正しい挨拶が出来るTくんにスゴイな!と常に感激しています。

S様ご家族皆様で鍬入れをしていただき、これからお家づくりが始まります。

今後のご期待にも沿えるように、全力で頑張ります!

どうぞ宜しくお願い致します!

2015年4月19日日曜日

藍住町 Y様邸 上棟式しました。

4月18日(土)藍住町 Y様邸にて上棟式がありました。




                ~ おめでとうございます ~

天候にも恵まれ、Y様ご家族皆様の笑顔イッパイの上棟式となりました!

本当にY様ご家族はご主人様の男らしさを中心に、いつも仲が良く

本当に羨ましいご家族皆様です!

これからどんどんと工事が進んで参ります。

T様の素敵なマイホーム完成に向けて、今後のご期待に沿えるよう、スタッフ一同頑張って参ります!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2015年4月18日土曜日

小松島市 H様邸 上棟式しました。

4月18日(土)小松島市 H様邸にて上棟式がありました。


天候にも恵まれ、無事に棟上が完了しました。

棟木に記念にメッセージを書いていただきました!

お施主様手書きのアンパンマンとご家族のメッセージで

いっぱいの棟木ができました^^


最後に、記念写真を撮影させて頂きました。



    ~  おめでとうございます  ~

これから夢のマイホーム完成に向けて、スタッフ一同

精一杯、お手伝いさせていただきます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2015年4月16日木曜日

阿南市 T様邸 上棟式しました。

4月16日(木)阿南市 T様邸にて上棟式がありました。

晴れ男の旦那様と晴れ女の奥様のおかげで雨もふらず、

上棟日和のよい天気となりました。

いつも元気いっぱいのお子様と一緒に棟木に記念にメッセージを

書いていただきました☆思い出に残る上棟式となりました。

















小学校2年生の男の子は休憩中の大工さんに

興味津々でたくさん質問をしていました☆

将来の夢は、大工さんでしょうか?

将来、アイフルホームの家を建ててたりして・・・笑

















最後に、ご家族皆様で記念写真を撮りました^^


















    ~ おめでとうございます ~

T様の素敵なマイホーム完成に向けて、スタッフ一同頑張って参ります!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2015年4月14日火曜日

徳島市 T様邸 上棟式しました。

4月12日(日)徳島市 T様邸で上棟式がありました。
















       ~ おめでとうございます ~

ご主人様が以前、剣道をされていたという事で、皆で剣道のポーズでパチリ!

やっぱりご主人様が1番様になりますね♪

心配された雨もふらず、無事に棟が上がりました。

ご家族がこだわった2世帯住宅のお家が夏に完成いたします。

今後のご期待に沿えるよう、スタッフ一同頑張って参ります!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

北島町 O様邸 地鎮祭しました。

 4月12日(火)板野郡北島町にて O様邸 地鎮祭しました。 

工事の安全とご家族の繁栄を祈願しました。

















         ~おめでとうございます~

若いお2人の感性がキラリ!と光るお家の工事がこれからはじまって参ります。

打合せに来ていただく際、いつも仲睦まじいお2人にこちらも笑顔になります!

今後のご期待にも沿えるように、全力で頑張ります!

どうぞ宜しくお願い致します!

一度は見たかったオーロラ

オーロラを見たら人生観が変わると信じた友人の

プロデュースによるカナダゆっくり旅に行ってきた

えみりんです! こんにちは~!!!


お久しぶりです。ホントにご無沙汰のブログです。


宜しくお願いします。

リフォームのお仕事はしてましたよ。


お陰さまで、すこぶる元気です。



さて、この記事は長いです。時間のある方はお付き合いくださいね。

なので、旅の3日目、オーロラの写真を一枚先に貼ることにしましょう。

下の黒い部分人が歩いているの分かりますか?

雄大です。このカーテンが東から西まで広がっていました。

最初帯に見えていた筋がブレイクアップすると、

光が勢いよく降りてきます。降りてき方はその時々で違います。

ピンクに見える時もあります。後ほど。写真を見ながらね。

ここのオーロラの写真はすべて ナヌックオーロラツアーズで撮って頂いた写真です。

この写真の転用は禁止されています。

















さて、3月22日 朝9:30発 阿波踊り空港から羽田行き

15;30 成田発 カルガリー行き 満席.。

カルガリーには日本人ガイドさんが空港に迎えに来てくれました。


天気予報は曇り時々雨。しかし、曇り空から青空が見え始め

カナディアンロッキーの山々がクッキリ青空に映えてきました。

山肌と残雪がちょうどいい塩梅の山々を見ながら

バンフのホテルまで、1時間半のドライブ


この日のツアーはガイドさんと私たち2人だけ。日本人ガイドさんは

ホテルの客室配ぜん係をしている奥様と永住権を取得して、

住みたい町上位に選ばれる町バンフにお住まいです。





















バンフの町は小じんまりした街です。
とても暮らしやすそうな田舎の街といったところ。






















夕食に赤身のビフテキをいただき

バンフの街を夕方6時まで散策をしてホテルに帰りました。

日本を発ってから一睡もしていない、つまり、夜がきていない。少し仮眠して近くの温泉を楽しむ計画はなかなか仮眠から目覚めずにこの日はお預け。しかし、こちらの温泉は水着を着て屋外にあるプールに浸かっているだけのものです。着替えるところもう~~ん ね。

翌日、同じガイドさんによるバンフ国立公園、ジョンストンキャニオン、レイクルイーズ、氷河見物と続きます。


























途中、2頭のコルクに遭遇しました。20m以内には近づかないで、こんにちは!


この日の天気予報は雨、しかし、ここレイクルイズにて昼食を食べる頃には晴れ間が覗き、これより一時間、山を登って氷河を見に出かける事になりました。

ズームして撮りました。青く濃く見える部分、氷河が顔を覗かせているところです。























バンフの部屋の窓からの眺めです。早朝、雲海が見え幻想的です。
昼間は林の木立が近くに見えて、環境はすばらしい!
ここからバンフの商店街までバスで数分。やっぱり、、、
わたしも暮らしてみたい部屋、暮らしてみたい町。

















空港からホテルの送迎、翌日の一日ツアー最低催行人数2名以上で料金 一名320カナダドル





今日は朝早くイエローナイフに向かい待望のオーロラを追っかけてゆくツアーです。

空港にオーロラツアーのガイドさんが迎えにきてくれます。

10人の定員で車を走らせてオーロラのベストポジションに運んでくれます。
人気のガイドさんで予約がギッシリ私たちは8月の予約でした。
航空便も日本人の学生(高校、中学多分私学)の研修生が多く8月で残3席のところ2席GETという状態でした。

オーロラは夜9時に日が沈んでからホテルに迎えに来てくれます。
ホテルは家族でステイできる造りです。キッチンもついているので、スーパーで買い物をして、作って食べました。そうそう、ケッタッキーのお店でランチを一回しました(笑)日本と同じ看板。多分同じ味。











イエローナイフこの日の気温ー7°

ナンバープレートは白クマの形です。珍しい形でカナダではここだけです。

駐輪場。コインを入れるようになっています。

一般の住宅

ホテルからの眺めです。
日が沈みました。
午後9時、白夜です。

いよいよツアーに出発時間が迫ってきました。
見えますように祈りながらガイドさんを待ちました。

30分程車を走らせて、ここは湖の上、
タイヤの跡が黒くひかり、アスファルトの道路のように見えて、湖の氷の上とはとても想像できませんでした。

夏は融けるのですか?思わず聞いてしまいました。湖ですからねえ(爆)


最初はこのように


北側に見えるラインが上に上がって来て、

南側に引っ張られてビュンともどる頃に

ブレイクアップが起こり光が下に落ちてきて

カーテンのように揺らいだり、

光のつぶが真っすぐ下にガラス棒のように
それが無数に降りてきたり

ある時はリボンを結ぶように動いたり しました
 光線が強いと赤くなるそうです。
東から西の果てまで、このウエーブが続きますした。
翌25日もオーロラは強く出ていましたが、雲が厚く段々見えなくなり、0時諦めて帰りました。

このツアーは10人で、今日からの人も居たり今日までの人もいたりして、雲の薄い方向にオーロラを追っかけて移動してくれました。





翌26日 光の帯が分散して、遅い時間まで
なかなかブレイクアップが起こらなかったのですが、〇時頃、始まればずっと長い時間次々とブレイクアップして、とうとう私たちは朝6時にバンクーバーまで行く出発まで、シャワーを浴びるのがやっとで、睡眠は飛行機の中となりました(涙)



この端に見えるのがツアーバスです。






それで、彼女の人生観は変わったのでしょうか?

聞いてみましたら、答えはNO。変わらなかったそうです。



今年は暖かくて、-35°C
私は初めて経験する気温でしたが、
顔が痛かったくらいで、防寒着の下にホッカイロで大丈夫でした。


ではまた行きたいか?
いまのところ、、もういいかな、と思います。

グリーンに見える部分は肉眼ではホワイトです。
これが大きいですね。

リピーターの方が非常に多かったですが、
全て、カメラ持参で撮影に凝っていらっしゃいました。
この青いオーロラに魅かれるんだと思います。

エドモントン経由でバンクーバーへ

 バンクーバーの町はバンフより都会です。

住宅地にはFor Sale の看板が多いです。

中古住宅 敷地100坪程度

4億円!

中国マネーが10年間で20倍にしたそう(驚)


バンフより住んでみたいけど住めません。



 蒸気時計 15分置きに音楽が流れます

白い蒸気が見えます。

 翌日、フェリーに乗ってヴィクトリアへ

ブッチャードガーデンへ

ヒヤシンスが満開で甘い香りがむせるようでした。





素晴らしい庭園でした。

長々とご覧いただきありがとうございました。

何かのご参考になれば幸いです。


このオーロラの写真はすべて ナヌックオーロラツアーズで撮って頂いた写真です。

この写真の転用は禁止されています。


何かありましたら北店えみりんまでお問い合わせくださいませ。



  Copyright (C) 2012 アールエスホーム株式会社. All Rights Reserved.